ゴローンの種族値と覚える技

ポケモンサンムーンのゴローンの種族値、覚えるわざ、タイプ相性をまとめてます。進化情報、生息地、とくせいも掲載していますので、育成はもちろんレート戦にもご参考にしてください。

ゴローンの種族値と覚える技

ゴローンの基本データ

図鑑詳細

ゴローン 全国No. 075
pokemon075 アローラNo. 230
高さ 1.0m
重さ 105.0kg
タイプ いわじめん
がんせきポケモン 卵グループ 鉱物

けたぐり威力100

生息地/入手方法

生息地
入手方法

・過去作からポケバンクで移動

とくせい

いしあたま 技『アフロブレイク』『ウッドハンマー』『じごくぐるま』『すてみタックル』『とっしん』『フレアドライブ』『ブレイブバード』『ボルテッカー』『もろはのずつき』『ワイルドボルト』の反動を受けない。技『わるあがき』の反動は受ける。
がんじょう HPが最大の時、『ひんし』状態になるダメージを受けても必ず1残る。また、一撃で『ひんし』になる技『じわれ』『ぜったいれいど』『つのドリル』『ハサミギロチン』を受けない。
*すながくれ 天気が『すなあらし』の時、回避率が上がる。また、『すなあらし』によるダメージを受けない。/フィールドの天気が『すなあらし』の時、野生のポケモンと出会いにくくなる。

*夢特性(隠れ特性)

種族値

平均 65.0 合計 390
HP 55 すばやさ 35
こうげき 95 とくこう 45
ぼうぎょ 115 とくぼう 45

努力値

HP 0 こうげき 0 とくこう 0
ぼうぎょ 2 とくぼう 0 すばやさ 0

ゴローンの進化情報

進化の流れ

pokemon074 イシツブテ
pokemon075 ゴローン
Lv.25で『イシツブテ』から進化
pokemon076 ゴローニャ
通信交換で『ゴローン』から進化

ゴローンのタイプ相性による弱点

通常バトル

4倍 みずくさ
2倍 かくとうじめんはがねこおり
等倍 エスパーむしゴーストドラゴンあくフェアリー
1/2倍 ノーマルひこういわほのお
1/4倍 どく
無効 でんき

さかさバトル

4倍 どく
2倍 ノーマルひこういわほのおでんき
等倍 エスパーむしゴーストドラゴンあくフェアリー
1/2倍 かくとうじめんはがねこおり
1/4倍 みずくさ
無効

ゴローンの覚えるわざ

レベルアップで覚えるわざ

タイプ 分類 威力 命中 PP
基本 たいあたり
ノーマル 物理 40 100 35
通常攻撃。
基本 まるくなる
ノーマル 変化 40
自分の『ぼうぎょ』ランクを1段階上げる。
基本 どろあそび
じめん 変化 15
5ターンの間、『でんき』タイプの技の威力が1/3になる。
基本 ロックカット
いわ 変化 20
自分の『すばやさ』ランクが2段階上がる。
Lv.4 どろあそび
じめん 変化 15
5ターンの間、『でんき』タイプの技の威力が1/3になる。
Lv.6 ロックカット
いわ 変化 20
自分の『すばやさ』ランクが2段階上がる。
Lv.10 ころがる
いわ 物理 30 90 20
外れるまで5ターン連続で攻撃し、攻撃が当たる度に威力が倍増する(最高480)。事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。
Lv.12 マグニチュード
じめん 物理 100 30
自分以外全員を攻撃。威力は5%の確率で10、10%の確率で30、20%の確率で50、30%の確率で70、20%の確率で90、10%の確率で110、5%の確率で150になる。相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。
Lv.16 いわおとし
いわ 物理 50 90 15
通常攻撃。
Lv.18 うちおとす
いわ 物理 50 100 15
特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。また、技『そらをとぶ』『とびはねる』『でんじふゆう』『テレキネシス』『フリーフォール』の効果が解除される。
Lv.22 じならし
じめん 物理 60 100 20
自分以外全員を攻撃。100%の確率で相手の『すばやさ』ランクを1段階下げる。
Lv.24 じばく
ノーマル 物理 200 100 5
自分以外全員を攻撃。攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。
Lv.30 ステルスロック
いわ 変化 20
使用後、相手はポケモンを交代する度に、出てきたポケモンは最大HPの1/8のダメージを受ける。『タイプ』相性の影響を受け、例えば4倍弱点の場合は最大HPの1/2のダメージとなる。
Lv.34 ロックブラスト
いわ 物理 25 90 10
1ターンに2?5回連続で攻撃する。
Lv.40 じしん
じめん 物理 100 100 10
自分以外全員を攻撃。相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。
Lv.44 だいばくはつ
ノーマル 物理 250 100 5
自分以外全員を攻撃。攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。
Lv.50 すてみタックル
ノーマル 物理 120 100 15
相手に与えたダメージの1/3を自分も受ける。
Lv.54 ストーンエッジ
いわ 物理 100 80 5
急所に当たりやすい。

わざマシンで覚えるわざ

タイプ 分類 威力 命中 PP
技.6 どくどく
どく 変化 90 10
相手を『もうどく』状態にする。『もうどく』状態は通常の『どく』状態と違い、受けるダメージが1/16、2/16、3/16・・・と増えていく。『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。
技.10 めざめるパワー
ノーマル 特殊 60 100 15
自分の個体値によって『タイプ』が変わる。(BW2までは威力も個体値によって変化)
技.11 にほんばれ
ほのお 変化 5
5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。
技.17 まもる
ノーマル 変化 10
必ず先制でき(優先度:+4)、そのターンの間、相手の技を受けない。連続で使うと失敗しやすくなる。
技.21 やつあたり
ノーマル 物理 100 20
ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。最高102。
技.23 うちおとす
いわ 物理 50 100 15
特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。また、技『そらをとぶ』『とびはねる』『でんじふゆう』『テレキネシス』『フリーフォール』の効果が解除される。
技.26 じしん
じめん 物理 100 100 10
自分以外全員を攻撃。相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。
技.27 おんがえし
ノーマル 物理 100 20
ポケモンがなついているほど威力が高くなる。最高102。
技.31 かわらわり
かくとう 物理 75 100 15
相手の技『リフレクター』の効果を受けず、相手の技『リフレクター』『ひかりのかべ』を壊す。
技.32 かげぶんしん
ノーマル 変化 15
自分の回避率を1段階上げる。
技.35 かえんほうしゃ
ほのお 特殊 90 100 15
10%の確率で相手を『やけど』状態にする。
技.37 すなあらし
いわ 変化 10
5ターンの間、天気を『すなあらし』にする。
技.38 だいもんじ
ほのお 特殊 110 85 5
10%の確率で相手を『やけど』状態にする。
技.39 がんせきふうじ
いわ 物理 60 95 15
100%の確率で相手の『すばやさ』ランクを1段階下げる。
技.42 からげんき
ノーマル 物理 70 100 20
自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。
技.44 ねむる
エスパー 変化 10
HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。
技.45 メロメロ
ノーマル 変化 100 15
相手を『メロメロ』状態にする。『メロメロ』状態になると、50%の確率で相手は自分に攻撃できなくなる。自分と相手の性別が同じ時は失敗する。
技.48 りんしょう
ノーマル 特殊 60 100 15
同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。相手が『みがわり』状態でも命中する。(ダブルバトル・トリプルバトル用)
技.56 なげつける
あく 物理 100 10
自分の持っている道具によって効果が変化する。投げつけた道具はなくなる。
技.64 だいばくはつ
ノーマル 物理 250 100 5
自分以外全員を攻撃。攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。
技.69 ロックカット
いわ 変化 20
自分の『すばやさ』ランクが2段階上がる。
技.71 ストーンエッジ
いわ 物理 100 80 5
急所に当たりやすい。
技.74 ジャイロボール
はがね 物理 100 5
相手より『すばやさ』が低いほど威力が高くなる。(25×相手のすばやさ÷自分のすばやさ)+1が威力になる。ただし最大威力は150。小数点以下は切り捨て。
技.78 じならし
じめん 物理 60 100 20
自分以外全員を攻撃。100%の確率で相手の『すばやさ』ランクを1段階下げる。
技.80 いわなだれ
いわ 物理 75 90 10
相手全体を攻撃。30%の確率で相手をひるませる。
技.87 いばる
ノーマル 変化 85 15
相手を1?4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。
技.88 ねごと
ノーマル 変化 10
自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。PPが減少するのはこの技のみ。
技.90 みがわり
ノーマル 変化 10
自分のHPを最大HPの1/4だけ減らして、減らしたHPと同じHPの自分の分身を作り、分身のHPが0になるまですべての攻撃を自分の代わりに分身が受ける。分身は状態異常にならない。ただし、音系の技はそのまま受ける。
技.96 しぜんのちから
ノーマル 変化 20
地形が草むらの時は『エナジーボール』、沼地の時は『どろばくだん』、水上の時は『ハイドロポンプ』、砂地の時は『だいちのちから』、岩場と洞窟の時は『パワージェム』、雪原の時は『こおりのいぶき』、氷上の時は『れいとうビーム』、ミストフィールドの時は『ムーンフォース』、グラスフィールドの時は『エナジーボール』、エレキフィールドの時は『10まんボルト』、それ以外とスカイバトルの時は『トライアタック』となる。
技.98 グロウパンチ
かくとう 物理 40 100 20
100%の確率で自分の『こうげき』ランクが1段階上がる。特性『てつのこぶし』の時、威力が1.2倍になる。
技.100 ないしょばなし
ノーマル 変化 20
相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。必ず命中する。相手が『みがわり』状態でも命中する。

タマゴ技

タイプ 分類 威力 命中 PP
遺伝 メガトンパンチ
ノーマル 物理 80 85 20
通常攻撃。特性『てつのこぶし』の時、威力が1.2倍になる。
遺伝 のろい
ゴースト 変化 10
自分のタイプが『ゴースト』タイプの時は自分のHPを最大HPの半分だけ減らして、相手を『のろい』状態にする。『のろい』状態になると毎ターン、HPが最大HPの1/4ずつ減る。それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。
遺伝 じたばた
ノーマル 物理 100 15
自分の残りHPが少ないほど威力が高くなる。
遺伝 こらえる
ノーマル 変化 10
必ず先制できる(優先度:+4)。そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。連続で使うと失敗しやすくなる。
遺伝 きあいパンチ
かくとう 物理 150 100 20
必ず後攻になり(優先度:-3)、攻撃するまでに技を受けると失敗してしまう。特性『てつのこぶし』の時、威力が1.2倍になる。
遺伝 とおせんぼう
ノーマル 変化 5
相手を逃げたり、交代できなくする。
遺伝 アームハンマー
かくとう 物理 100 90 10
攻撃後、自分の『すばやさ』ランクが1段階下がる。特性『てつのこぶし』の時、威力が1.2倍になる。
遺伝 ロッククライム
ノーマル 物理 90 85 20
20%の確率で相手を1?4ターンの間『こんらん』状態にする。
遺伝 ワイドガード
いわ 変化 10
必ず先制でき(優先度:+3)、そのターンの間、自分と味方は相手や味方が使った複数のポケモンが対象の攻撃技を受けない。ただし、変化技は防げない。
遺伝 ボディパージ
はがね 変化 15
自分の『すばやさ』ランクが2段階上がる。また、自分の『おもさ』が100kg軽くなる。

コメントを残す