めざめるパワーの詳細と仕組み解説

ポケモンサンムーンにおける『めざめるパワー』の詳細をまとめています。各個体値によって変動するわざタイプを分かりやすく解説していますので、初心者の方でも安心してご覧ください。

めざめるパワーって?

めざめるパワーの仕組み

めざめるパワーのタイプは、個体値の『偶数』『奇数』の組み合わせによって決まる
下記の表を見てみよう。
例えば、H-A-B-C-D-Sの順に、偶数-奇数-偶数-奇数-偶数-奇数であれば、めざめるパワーのタイプは『』となる。

めざめるパワーのタイプ表

H
A
B
S C D

めざめるパワーのタイプは個体値の『偶数』『奇数』の組み合わせのみで決まるので、個体値によっては絶対に出ないタイプがある

めざめるパワーの注意点

特殊アタッカーのポケモンに『めざめるパワー地面』を覚えさせたいと仮定する。
上記の表を見るとめざめるパワーを『地』にするには、『C-D-S』が『奇数-偶数-偶数』または『偶数-偶数-奇数』でなければならない。
つまり、特攻を最高値のV(31)にすると素早さを最高値にすることができず、素早さを最高値にすると特攻を最高値にすることができない。
このように、めざめるパワーのタイプによっては個体値を最高値のV(31)にできずU(30)で妥協しなければならないことがある。
特に素早さを最高値にできないときは、他の素早さ種族値が同じポケモンに先手が取れないなど、不利な立場に立たされることがある。
そのため、めざめるパワーと素早さVのどちらを優先させるべきかを選択しなければならない場合もある。

『おうかん』を使って妥協を解消

サンムーンからの新要素である『すごいとっくん』で『きんのおうかん』『ぎんのおうかん』を使用する事によって、元々の固体値数はそのままに実数値のみをVまで引き上げる事ができるようになった。
なのでステータスの能力はVレベルまで引き上げられるが、めざめるパワーは元々の個体値で適応される。
これによって、いままで素早さ等を犠牲にしなければいけなかっためざめるパワーも6Vで実現可能となる訳だ。

コメントを残す