個体値の詳細と仕組み解説

ポケモンサンムーンにおける個体値の詳細をまとめています。初心者の方には難しい個体値の意味、6VやUなどの専門用語など分かりやすく解説していますので、ぜひご覧ください。

個体値って?

個体値とは、ポケモンが生まれながら持っている数値の事だ。
厳選の際には重要な数値になってくるので参考にして下さい。

個体値の数値

個体値の数値を実際の数字で表すと0~31になっており、数値を32進数で表すのが一般的。
32進数とは、10からの数字をA~Vで表したものである。
A~Vは22文字なので、10をAとして数えていくと31にV、30にUが割り当てられる。
ポケモンでは主にVとUしか使わないので頭の片隅に覚えておくくらいで問題ない。

「V」の意味

ステータスの個体値が最高値(31)のことを「V」と表し、ステータスは6つあるのでステータスが全て最高値なら「6V」、3つ最高値なら「3V」ということになる。

「U」の意味

「V」が最高値(31)、その最高値(31)から二番目の30を「U」と表す。
ステータスの5つが最高値(31)で1つが30であれば、「5V1U」ということになる。

個体値とめざめるパワーの関係

ポケモンのわざの一つである「めざめるパワー」は、個体値の数値によってわざのタイプが変動する。
めざめるパワー」をバトルで使いたい場合は対応した個体値になるように厳選が必要となる。

コメントを残す