ポケルスの詳細と仕組み、感染方法解説

ポケモンサンムーンにおけるポケルスを説明しています。ポケルスの感染したポケモンの入手方法や他のポケモンに感染させる方法を詳しくまとめています。ぜひポケルスを有効に使うためにご覧ください!

ポケルスって?

ポケルスについて

ポケルスとは、戦闘終了後に3/65536という超低確率でポケモンに発症する病気。
害をもたらすことはなく、ポケモンの成長を促進させて得られる努力値が2倍になる。

感染してるか確認するには?

感染したポケモンはステータス画面で「ポケルス」と表示されますので一目瞭然。
ポケモンセンターのジョーイさんからも教えてもらうことができる。

ポケルスに感染したポケモンの管理

ポケルスに感染したポケモンを手持ちに持ったままゲーム内で1日経つと(日をまたぐと)ポケルスが治ってしまう事がある。
自身で感染するには相当運がよくないと感染しないので、感染したポケモンを手に入れたら他のポケモンに感染させて、パソコンに保管しておくことをおすすめする。

他のポケモンに感染させるには?

ポケルスに感染したポケモンを手持ちに入れておくと、他のポケモンにも感染させる事ができる。
感染するタイミングは戦闘終了後で、感染する確率は1/3
ポケルスが治ってしまう前に、バトルを繰り返して感染させておきたい。
ポケルスは、手持ちの上下のポケモンに感染するので並べ方に注意。
pokerusu
上下といっても画面ではジグザグに並べられているので、感染するのは②と④のポケモンになる。
先頭に配置する必要も、実際にバトルに参加させる必要もないので、先頭より3番目の方が同時に2匹に感染させられるので効率が良い。
何匹か感染させてパソコンで保管しておけば、いつでも育成したいポケモンに感染させる事が可能。

ポケルスが治ると?

他のポケモンに伝染しなくなり、2度とポケルスに感染する事がなくなる。
努力値が2倍の効果は残るので、一度感染していれば育成には問題ない。
ポケルスが完治するとステータス画面に顔のようなマークが表示される。

努力値の加算例

アーボ(攻撃の努力値+1)を倒すと
→ [+1]×2=【+2
パワーリスト(攻撃の努力値+8)を持たせてアーボを倒すと
→ [+1+8]×2=【+10
ポケルスの効果で2倍になるタイミングは最後の計算。

よく読まれている関連記事

おすすめ記事

攻略データーベース
おすすめ掲示板

コメントを残す