ステータスの詳細解説!3値を知る上での基礎知識

ポケモンサンムーンにおける3値(種族値、個体値、努力値)を分かりやすくまとめています。レート戦に挑む前に把握する必要があるので、3値について詳しく知らない方はぜひご参考ください。

ステータスや3値って?

能力ステータスを左右する3値について

種族値、個体値、努力値の3つの値を3値と言う。
ポケモンを育成する上での基礎になりますのでよく知っておきたい。
ステータスはアルファべットで表示される事もあり、どのステータスを指しているか覚えおくこと。

HP→H 攻撃→A 防御→B 特攻→C 特防→D 素早→S

ステータスは3つの値(3値)によって最終ステータスが決定する。

種族値

種族値はポケモンのステータスを計算する上で最も基本的な数値であり、同じ種類のポケモンであれば必ず同じ種族値を持つ
例えば、マルマインを誰が捕まえてもすばやさが高いのは、マルマインのすばやさの種族値が高く設定されているからである。
種族値はポケモンを育てるにあたってプレイヤーが意図的に変えられない唯一の数値

個体値

ポケモン1体1体に設定される数値で、同じ種類・レベルの野生のポケモンを捕まえたとき、そのステータスは捕まえるたびに異なる
基本的に個体値は、野生のポケモンとして遭遇したとき、タマゴが発見されたときなどに決定される。
決定された個体値はポケモンが進化しても、決して変化することはない。
強いポケモンを育成するには個体値の高いポケモンを選別することが重要になってくる。

努力値

レベルアップとは別にポケモンを強化する方法で、6つのステータスに合計510まで振ることができるステータス画面では確認できない隠しパラメータ

性格で能力補正が入る

性格は全25種類あり、ポケモンのステータスに影響する。
個体値と同様にランダムに決定され、あとから変更することができない。

コメントを残す