せいかくの詳細と仕組み、遺伝のやり方解説

ポケモンサンムーンにおけるせいかくの詳細をまとめています。せいかくによるステータスの影響やせいかくの遺伝方法を初心者の方でも分かりやすく解説しているのでぜひご覧ください。

ポケモンの性格って?

ポケモンの性格25種類と性格補正とは?

性格によってレベルアップ時のステータス上昇値(能力値)に『性格補正』がかかり、育ちやすい能力が変化する。

性格によるステータスの影響表

攻撃↓ 防御↓ 特攻↓ 特防↓ 素早さ↓
攻撃↑ がんばりや さびしがり いじっぱり やんちゃ ゆうかん
防御↑ ずぶとい きまぐれ わんぱく のうてんき のんき
特攻↑ ひかえめ おっとり すなお うっかりや れいせい
特防↑ おだやか おとなしい しんちょう てれや なまいき
素早さ↑ おくびょう せっかち ようき むじゃき まじめ

がんばりや、きまぐれ、すなお、てれや、まじめは能力補正がかからない

性格の遺伝

基本的に性格はランデムで設定され、変更や進化で変わる事はないが、遺伝させる事で好きな性格で育成を開始する事ができる。

「かわらずのいし」を親ポケモンに持たせておく

「ブラック2」「ホワイト2」「XY」以降からどの親ポケモンに持たせても100%の確率で持たせたポケモンの性格が遺伝する。
よく使う性格の『メタモン』が居るとやりやすい。
終盤では全性格のメタモンが居ると育成がとても楽になる。

「シンクロ』のとくせいを持つポケモンを先頭に置く

とくせい『シンクロ』持ちのポケモンを先頭に置いておくことで、野生のポケモンの性格が先頭のシンクロ持ちポケモンと50%の確率で同じ状態で遭遇するので性格決めの原点として使える。

どの性格にしたらいいか解らない!

性格の決め方は10人十色であり表を見ながら「何を伸ばして何を捨てるか」を決めてしまえばおのずと答えは出て来る。
一つだけ確かな事は、低いステータス部分を補う決め方は器用貧乏なステータスになってしまうので、それならば高いステータスを伸ばして長所にした方が良い。
具体例やこれまでのユーザーの使用例等を紹介しているので参考にしてほしい。

コメントを残す